ランキングは無限大

 

 「ろびん / ドラクエランキング」をよく見ている。このようなドラクエの小ネタをランキング形式で紹介していく動画をひたすら投稿しているチャンネルである。

 

 こんな感じですね。基本的には他人のふんどしでとっている相撲なので、あまり行儀のいいコンテンツではなく、まあリスペクトするようなものではないかな~と最初は思っていた。

 

 そういうふうにして1年ほど見ていたのだけど、……なんとも手数がすごい。ドラクエ、それもほとんどシリーズ本編についてのことがらだけをもとに、めちゃくちゃな数のランキングを作っている。

 切り口も面白いものが多く、この画像に映っている「歴代ドラクエ初戦闘までのタイム」を見たときはちょっと笑ってしまった。1番長いのは誰でもわかりますが、それ以外は意外とわからない。

 

  切り口が良くてくすっと来ちゃったランキング動画をいくつか紹介しますね。まずは「ルーラできない不便な場所9選」。ルーラが使えない場所*1、ではなくルーラでいける行先のリストに登録できない場所ですね。

 ルーラで行けないことによる「不便度」も考慮された解説となっていて、プレイしているときの手触りがリアルによみがえってくる。「必須になるのは終盤なのにその頃には生き方を忘れてる」ザクソン村、あるあるすぎる。

 

 

 「品ぞろえがいい店7選」も良かった。サムネを見てぱっと思いついたのはジャハンナなのだけど、ぱっと思いついたものを答え合わせしたり、そういえばあそこもそうだったなって思い出したり、そんな店もあったんだって新しく知りなおしたり、……ランキング動画には原始的な良さがありますね。

 

 YouTube上には、有名コンテンツのこういう紹介動画がいっぱいあって、そのうちのいくつかは業者が「業」としてやっているんじゃないかみたいなのもあるのだけど、「業」としてやるにはコスパの悪い、こういう、ぱっと検索しただけではあんまり精度の高いものにはならない題材についても動画があるのが信用できる。ファンだけができる質の高いキュレーションである。

 

 声のトーンや喋りのテンポ、サムネイル、スライドでの説明などが回を追うごとに改良されているのも*2志を感じて素晴らしい。

 もちろんドラクエシリーズの各作品をある程度プレイしていることが前提になってくるので、全員にお勧めできるようなものではないのですけど、ドラクエが好きだったら、ちょっと笑えて、ドラクエって楽しかったな~と回想にひたれる、とてもいいコンテンツになっていると思う。ぜひ見てみてね。

 

*1:メザレとか。

*2:まあ伸びているYouTuberは実際全員これはそうなのですが。