錦鯉の情熱大陸 ほか

 

錦鯉の情熱大陸

 錦鯉の情熱大陸を見ていて「良いなあ…」と思った。僕はだいぶ渡辺さんが好きなんですが、とくに謙遜するそぶりもなく実家で暮らしてたりしているひと幕とか非常に解釈通りだった。たぶん、いろんなことが見えていてそれでも無為でしたたかに生きていられる、かなりかっこいい人ですよね。これになりたい。

 

 居酒屋でお頭つきで出てきた刺し盛りに、長谷川が「顔がついてる」と言ったとき、ローで「頭だよ」ってつっこんでいたのも好き。つっこみの人がオフのテンションで一応つっこむときのつっこみ非常に性癖なんですよね。

 

f:id:kageboushi99m2:20220110162417p:plain

 あとは「LOVE ME TENDER」みたいな感じで「LOVE ME TENGA」と書かれたトートを持って情熱大陸のカメラのまえに出てきたのも、しなやかすぎてとてもかっこよかった。阿佐ヶ谷姉妹の男版みたいな安心感がある。

 

最近よかったYouTubeコメント

「# 00BFFF」さん 3 か月前(編集済み)

韓国住みの日本好き韓国人なんですけど、Spotifyに出てきて「これ絶対Youtubeでちゃんと見るべきだ」と思って飛んできました。歌詞にも救われてMVにも救われてずっと先延ばしだったアップルペンシルを買っちゃいました。僕も自分の絵で、キラキラする未来を覗く人でした。多分これからしばらくこの曲に助けてもらう予定なんで何年分の感謝を込めて、ありがとうございます。

👍496

 「僕も自分の絵で、キラキラする未来を覗く人でした」……、母語ではなかなか出せないキラーフレーズで、読んでいるだけできらきらした気分になってしまってちょっと涙が出た。フランクなのに真面目さも感じる全体的な調子もすごく良いテキストだ。

 

兎とソルジャー

 heisokuさんというひとの読切マンガ、「兎とソルジャー」を読んだ。前に読んだことのある作品*1とくらべて、けっこうお話自体はふつうになっていたのがちょっとびっくり。でもこれくらいふつうにしておけばなにかの拍子でめちゃくちゃ人気になるかもしれない。名づけて「ネウロ暗殺教室」作戦だ。まじで流行って、作品にテーマパークでのレジャーとかいいレストランとかのちょっと裕福な層の暮らしが出てくるようになって欲しい。

 

 ただ、お話の部分で奇矯さを捨てても、絵とテキストの部分にある強烈な作家性はそのまま保たれていて、やっぱりそこが断然面白い。

 

 こういう感じに推しています。気になったらheisokuさんの作品を読んでみよう!