最近よく見るゆっくり解説チャンネル ドラ

 

 「ドラえもん」のゆっくり解説チャンネル「ゆっくりドラちゃんねる」を最近はよく流している。

 

ゆっくりドラちゃんねる - YouTube

 

【ジャイアン料理①】恐怖のジャイアンシチュー【ドラえもん雑学】 - YouTube

 動画を視聴し始めると最初にこのようなお断り画面が表示される。それによると「ぬるいドラファン」が作成した、「ガチドラ勢」にはそんなに新しい知見はない動画とのことだが、個人的には、「ガチドラ勢」っていうこれよりすごい人たちがいるんだ、と思った*1

 僕は個人的にはドラえもんは子供のころ好きだった、くらいの一般人なので、それからみると非常におもしろと示唆に富んだ、すごい密度の動画がたくさん投稿されているチャンネルだなと思いました。

 

夢幻三剣士のラストは何なのか?【ドラえもん雑学】

全ての人がだまされた!夢幻三剣士・真のエンディング【ドラえもん雑学】

 やはり最初に感動したのはこちらの動画。ドラえもんの昔の映画「夢幻三剣士」についての動画なのですが、

 

https://x.com/pisiinu/status/1791675986221936897
ちかごろこのようなツイートでバズったことで記憶に新しい。(ツイート投稿主はこの映画の主題歌のことはもちろん知っている程度にはドラ勢らしいのであまりムッとしないでください)

 この夢幻三剣士、夢の中の世界を平和にするために冒険するという内容で、最後には夢の世界を救い、現実に戻ってくるのですがなぜか、ラストシーン学校に行く日常の場面で終わっているのに現実世界の学校がまるで魔界のような謎の切り立った高山の上に建っている(もちろんほかのドラえもんの話に学校がこうなっているという描写はない)…、なぜ…? という映像で種明かしもなく終わるらしい。

 これが長年、非常にドラファンたちを悩ませていた謎だという*2のですが、この謎をチャンネル主が整理した後、視聴者の投書があり、それを許諾の上チャンネルに動画として掲載。

 これが非常にドラえもんという作品のやさしさを尊重しつつ、整合性を取った素晴らしい解釈を提示しているのである。これが作為に沿ったものなのかは置いておいて、それでも理解しようとする「ファンの愛」のすごさを感じて感銘を受けました。

 

嫌な事は全部忘れてしまえ!こんなに多い忘れてしまう道具!【ドラえもん雑学】

 

【家出①】10年も!?何度ものび太が家出する理由!【ドラえもん雑学】

 

もしもボックスで生み出された全41個の世界を紹介!もしドラえもんが野比家に来なかったら…!【ドラえもん雑学】

 まあふだんの動画でそうそうそんな奇跡回が見られるわけではないのですが、……それでもとても興味深い。

 このように、「忘れる系道具」「家出シーン」「もしもボックスでできた異世界」……(無限にある)、さまざまな「くくり」を考えて、それに当てはまるシーンを原作からすべて抜き出してきて列挙する、という動画がこのチャンネルのメインコンテンツである。そしてこれが流しているとめちゃくちゃ面白いんですよね。

 

 昔読んだ文学研究の本で、「革新的な新理論を提唱する研究者をみなほめたたえるが、人文学の真髄というものは、ひたすらテクストを読み集め、それをまとめて後世の人がその上を歩いて行けるような索引をつくることにあるのであり、それこそが人文学を極めるものにとっての最高の才能なのである」というような文章を読んでとてもはっとし、感銘を受けた覚えがあるのですが、見ていてそれを思い出しました。

 

【なんかないか①】なんかないかで一番多く投げたのは?書籍編【ドラえもん雑学】

 思いつくテーマはほぼすべて検証・網羅されている感じがある。

 

 ドラえもん好きな人には! おすすめです。

*1:まず「ガチドラ」ってなんですか?から思いはじめてしまう。

*2:僕も子供のころ見た映画ですが全然気にしたことなかった。