大庭直仁「恋の好奇心」 ほか

 

菊王将 大吟醸

日本酒 菊王将 大吟醸 720ml 佐賀県 光武酒造場 清酒 辛口 長S | リカマン オンライン

 日本酒5本おまかせセットの2本目、「菊王将」大吟醸を飲んでいた。ちょっと粘性を感じるもったりしたテイストのお酒で、香りや甘みは控えめ、うまみはある、といった感じ。食中酒として個人的には非常に好きである。

 

mitsuketa - 卸問屋・酒販店・飲食店・お取引先様向け お酒に関する総合情報発信サイト

 光武酒造場という佐賀県の酒蔵のお酒らしい。検索してみたのですが、ホームページがとてもリッチで、ポータルサイトかと思うような雰囲気だった。IPコラボのクラフトジンをつくったりと、いろいろマーケットを見た取り組みをしている酒蔵なもようである。

 

大庭直仁『恋の好奇心』

恋の好奇心 - 徳間書店

 最近(セールがあったので)徳間書店から出ている「リュウコミックス」というレーベルの漫画をひたすら読んでいるのですが、見事にどれも感想が言いにくくて困っている。この作品もその例である。

 この漫画は折り返しの登場人物紹介がこれで、一瞬ほのぼの系かな~と思ったのですが、

 

 目次がこれである。内容も各話タイトルそのまま! エロシチュエーションを順に並べただけの、いさぎよいと言えばいさぎよい中身しかない作品であった。

 pixivならOKですけど、こんなものをコミックスで出す? という感情を抱かなかったと言えばうそになるのですが、とはいえ、欲望をピュアに押し出したことでなにか読み味が生まれていないかと言えばそうとも言えないような内容なのですよね。

 

 これで「作品」になってるとした作者も、それをプッシュした編集者も、そのアティトゥード含めて世に問う作品になっているという気がする。そこまで考えると、推せはしちゃうんだよな……。

 

EURO2024 グループステージ2巡目 スロベニアvsセルビア

 ビルドアップ部隊の関係が悪くスロベニアのファーストディフェンスをなかなか攻略できないセルビア。なんか中盤で奪えているのでショートカウンターでチャンスを作りつつ、保持はそこそこにして相手のプレスを回避するスロベニア

 最初はスロベニアがやや有利な形でゲームをはじめましたが、セルビアも20分くらいで問題点を認知してすこしずつ改善しており、そうなると地力はセルビア有利に見える…、というような微妙な情勢。

 

 後半も両チームの駆け引きやGKのスーパープレーが見れるグッドゲームでしたが、ついにスコアを動かしたのはスロベニアのロングカウンター。セルビアはその後も鬼の空中戦を仕掛けるもスロベニアも守り切り……、と思っていた最後のセットプレーで失点。

 

 これが国際大会だよな…、と感じさせられる、魂の試合でした。