『オウムアムアは地球人を見たか?』 ほか

 

裏天王山~24’シーズンJ1リーグ第18節 京都サンガvs北海道コンサドーレ札幌

 リーグ戦で最下位のチームとそのひとつ上のチームの直接対決を「裏天王山」と呼んだりするのですが、僕の愛するチームコンサドーレ札幌は週末にそれを戦い、敗北。これまで18試合中2勝5分け11敗の成績となり、リーグ戦単独最下位となった。

 

 最近の札幌は本当に厳しい。昔学生時代僕は留年したことがあって、1回目の留年の時は進級に必要なリソース環境精神あらゆる要素すべてが欠けており、逆にこの状況でなにが起こったら留年を回避できるの?という感じであったが、それを思い出すようなチーム状況である。

 

 札幌の現状もおそらく何かが特異的に悪いとかではないのでしょう。魔法の杖はなく、時間をかけてあらゆることをちょっとずつ改善していくしかない。サッカークラブのファンというのはやめることはできないので、心を守るためにテンションは下げつつも、沼を抜けるまで気長に見守っていきたいですね…。

 

オウムアムアは地球人を見たか?』

オウムアムアは地球人を見たか?──異星文明との遭遇 | 種類,単行本 | ハヤカワ・オンライン

 「ゆるキャン△を見ていたら志摩リンが読んでいる本が『オウムアムアは地球人を見たか?』だった! 面白い本ですよ」という内容のpostをTwitterで見かけたため読んだ本。

 

 オウムアムアという天体が一瞬だけ観測されたことがあるのですが、それがどうも怪しい特徴を持っており、ある天文学者(この本の著者)はオウムアムアは他の宇宙文明がつくった宇宙船のようなものではないのか? そうだと考えればオウムアムアの不思議なデータがすべて説明できるのではないか? と主張している。*1

 そんな天文学者が自分の考え、……オウムアムアについてだけではなく自分の人となりから科学の営み全体に関する提言まで、けっこう広い範囲で語っている、といった感じの本である。

 

 あんまりポピュラーサイエンス感はないので、その点にだけ注意して読めばたしかに面白い本ではあった。

 

Martin Miller's Gin

For us, Blue brings us closer to the pure water which Martin Miller’s Gin is blended with - Icelandic spring water - elevating the gin experience.<br>
<br>
#BlueMonday #MartinMillersGin

Home - Martin Miller's Gin

 ちょっといいジンを飲みたいなという気分になっていたところで、広告が流れてきたのでマーティン・ミラーズというジンを買って飲んだ。まずはふつうにレモン+ソーダだったのですがこれが美味い。そのあとロックで飲んでみたのですがこれもまた悪くない。

 ボタニカルな香り~! スパイス~! ハーブ!みたいな感じではなく、どちらかというとカクテルベースに適していそうなすっきりとした味わい。けどアルコールをきつく感じるわけでもなく、上品においしい。この値段帯だと、味を味をと求めてしまいがちですが、こういうのも気位があってわるくないものですね。

*1:あとがきにも書かれているが、この説は現在は積極的に受け入れる理由がないということであまり支持されていないとのこと。